×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Log

2008.9.20(Sat.) 「蟻」

ちょ、さっきキーボードの間に小さなアリがいたんですけど…
やめろー!うちの大事なパソ子に何するんだぁ!
エアダスター吹き付けたけど、まだ出て来てない…。マジやめて…。

2008.9.19(Fri.) 「ビデオ予約」

うぁー、また録画予約失敗したよ。大したもんじゃないから良かったが…。
これまでの経験から、なんか失敗する方法がわかってきた。
曜日指定のところを「今日」で指定するとうまく撮れない。恐らく。

2008.9.18(Thu.) 「WPS3」

うっかりプーチンPの新曲を発見し、マイリスを巡回することになる。
プーチンPの世界スゴい。
おとといインスコしたWinPhotoStory3で遊んでるんだけど、これって16:9には出来ないんだね(´・ω・`)
で、flvに変換しようとしたらmencoderさんにムリってつっぱねられた…orz

2008.9.17(Wed.) 「遅くなったが」

成績ダウンロードしました。
内容はともかく、これすごく見にくいから、改善してくれないかなぁ。
文字小さいのはもう仕方がないとして、年度が上がるごとに教科が増えてわかりにくいんだよ。
せっかくのPDFファイルなんだから、今年度のだけパッとわかる奴とかセットにしてほしい。
そうでなかったら、やっぱ印刷済みのが欲しいなぁ…。プリントアウトするのが面倒で放置になりそうだ。

2008.9.16(Tue.) 「とくべつなぼからん」

年間ボカランSP2(とくべつなぼからん)とKAITOマスター大感謝祭が同時にうpされるって;
しかもぼからんは5部構成って…
普通の週刊と、月刊KAITOオリジナルも合わせると…
ちょ…、殺す気か…(視聴時間的な意味で)
今のトコ2部までしかうpされてなくてよかった。バイト間に合わなくなる(汗)

2008.9.15(Mon.) 「読書感想文」

エリカ・クラウス(Erika Krouse)の『いつかわたしに会いにきて』を読みました。
訳は古屋美登里さん。カバー装画は谷山彩子さん。ハヤカワepi文庫。2002。
短編集で、「結婚式」「ノー・ユニヴァース」「ドラッグとあなた」「情け」「浮かぶには大きすぎるもの」「よそのお母さん」「初めての地震」「女装する者」「はずみ」「他人の夫」「断食」「テキサス経由で」「身につけていたもの」の13編を収録。
全体を通して主役は女性。男性と付き合っていた、付き合っている、あるいは付き合うことになるが、たいていうまくいかない。
個人的には「女装する者」「情け」「ドラッグとあなた」の3つが好きですね。順に1位2位3位。
「ドラッグとあなた」はインテリ風彼氏のクリフがドラッグ中毒者。
「情け」は夫のDVから逃げ出した主人公と中華料理屋のキムと息子のモキの話。もしかしたら唯一のハッピーエンドかもしれない。
「女装する者」は派遣先のアンナとの話。これは裏表紙にも説明が載ってますね。
「女装する者」の中に出て来る次のくだりが好きだ。

 ひとりの男が身を乗り出してこう言っていた。「……だから、ロブ、きみって素晴らしいって、思う。きみの赤ん坊がほしいんだ」ふたりの男はじっと見つめ合った。
 もう一方の男――たぶん彼がロブなんだろう――こう言った。「ありがたいけどね、ぼくは女性とつきあっているんだ」
 アンナはうめき声をあげて後ろに頭をのけぞらせた。「どうしてあんな素敵なプロポーズの言葉を拒絶できるんだろう?」

…アンナ(笑)

2008.9.14(Son.) 「先生」

…眠いっ。
さっさと寝ろって話か。また頭働かない。
「森之宮神療所☆」他くちばしPカラオケ化計画発動。JOYで19日から参戦予定。
先生、殿堂入りおめでとうございます。

2008.9.13(Sat.) 「英語はどうでもいい」

今日も『リトル・チャロ』見損ねた…orz
再放送が何回もあるから油断しちゃうんだけど、結局その週のを見送っちゃうってパターンが多くて。
明日明後日が残ってるから、次こそ…!
ていうかもうシリウス出てこないのかな…。
このシリウスがパッドフッドに見えて仕方ないのだが。名前で既に。
シリウス目当てで見始めたと言っても過言ではない(駄目だこいつ…)

2008.9.12(Fri.) 「せいせき」

明日から三連休かぁ…。
作業が進まなくなるからなぁ…。パソなしで出来ることをやるか。
そういやもう評価ってでたんだっけ?まだ見てないや。

2008.9.11(Thu.) 「なんか今日書くこと多い」

堀宮書籍化!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
くぅ!気付くのが遅かった!抜かったわ!!
本当におめでとうございます!!!
やばい。興奮した。最近ストーカーみたいに張り付いてたのに気付かなかったとは…。
えーと、堀宮は正式名称「堀さんと宮村くん」(だよね?)
HEROさんという方が読解アヘンというサイトで書いてらっしゃる漫画です。(言葉遣い変orz)
知名度低くはないと思うけど…。どうなんでしょう…?
以下に転載しておきます。
『堀さんと宮村くん@』
A5判/定価1000円(税込)
10月22日発売
全ページフルカラー印刷
スクウェア・エニックス刊
バイト先のコミック担当の方に仕入れるようお願いしたい。是非。
本当に嬉しい。
↓リンク張っておきます。
読解アヘン

昨日バイト帰りに『夏目友人張』と『デッドマン・ワンダーランド』の1巻を買いました。
『デッドマン』の方は完全に表紙買い…、というか3巻の表紙を見たときからなんとなく気になってたので購入したのですが…。
ダメだ。正直ちょっと…、じゃなくてかなり受け付けない…orz無理だコレ…。
すごい珍しいことに「買わなきゃ良かった…」と思ってしまった…。
ほ、本当はなんかかわいいSFとかを想像してたんだよっ(なぜそうなる)
いざ買うときに背表紙見て、「あれ?なんか違くね?」とか思ったんですが、つい…。ぅあー。
読んでから夏目の方に癒しを求めました。助けてニャンコ先生!
やっぱ予備知識ゼロでモノを買うのは考えものですね。

で、サモエクの進行記録。
なんか次の街に行くには迷いの森とやらを抜けなければならないとのこと。
迷いの森は、マリオRPGの迷いの森と同じシステム。ジーノ懐かしす…。
マリオRPG結構良曲揃いで、中でも『森のキノコにご用心』は未だにニコで…ってどうでもいい話。
新キャラが3人出てきました。
リゼルド、ピア、オーレル。順に機械兵士と天使と亜人。サモの定番ですね。
ピアは早速「おにいちゃん」呼ばわりかい…。
犬メガネってことで大いに期待を寄せていたオーレルは、ちょっと声が…。
いや、これからだこれから。

++Top++