Log

2008.3.10(Mon.) 「昨日ミク(39)の日だと忘れてたorz」

昨日バイトの直前までパソコンしてたら、ネットが固まってしまってかなり焦りました。
あまりの重さにえくすぷろーらーが耐えられなくなった模様。
やっぱ窓開きすぎは危険か…。気をつけよう。

2008.3.9(Sun.) 「ロフトで」

今日やっとC-5を購入。
バリオスインクはまだ入荷されておらず、結局スケッチ(一般的なコピック)を買いました。
前に行った時に注文しとけばよかった…orz
あと最近左耳がボッボッ言ってるのはヘッドフォン難聴って奴か?
流石にちょっと控えないといかんなあ。ニコニコは無音で見るか(オイ)
今日もバイトだ。3日目だしそろそろ慣れないとな。

2008.3.8(Sat.) 「書くこともないのでまた読書感想文でも。」

吉田修一の『パーク・ライフ』を読みました。
文春文庫、2004年。
表題作ともう一つ『flowers』という話が収録されています。
『パーク・ライフ』の方は芥川賞を受賞したそうです。
たいしたオチはありませんが、文章がものすごくうまかったです。
ドラマ性でいくなら『flowers』の方が面白かったです。
なかなかのくせ者なので、かわいい題名に騙されないように。

2008.3.7(Fri.) 「はぁ。」

今日はバイト二日目。天気悪し。テンションも低い。
ニコニコで英気を養ってから、頑張ってきます。

2008.3.6(Thu.) 「ウサギの死」

最近絵をうpする率が減ってる気がしたので、のせておく。
二次じゃないのを日記におくのもどうかって感じですが、書くこともないので。
gifでつぶすとカクカクっぽくなるのをどうにかしたいなぁ。

ウサギの死

『サイハテ』(ミク)+『路地裏のうさぎ』(アジカン)+『月に帰る』(すぴっつ)で完成。
サイハテの影響が大きいなぁ。
描いてるうちになんか小話が出来た。

「ウサギの死」
ある日、ウサギが死にました。狩人に撃たれたのです。
ウサギのお兄さんは嘆き悲しみました。
葬式に来てくれた友人のカエルが、お兄さんを慰めました。
「お前がそんなに泣いていると、ウサギが月に帰れないぞ?」
お兄さんは目をこすって空を見上げました。
まん丸のお月様に、ウサギの姿が浮かんでいました。

以上。この前のピーマンと対みたいな題名だと気付いた。

2008.3.5(Wed.) 「SP1」

バイト疲れた…。少しずつ慣れていこう、うん。
今日はカラオケに行ったよ。
疲れてたのかそんなにテンションあがらなかったなぁ。
そういやニコニコがリニューアルしたね。
あんまり見た目は変わってなさそうに見えるけど、きっと良くなったんだろうね。

2008.3.4(Tue.) 「バイト初日」

今日は新バイト初日。ドキドキ。
せめて春休みの間は続けられるようにガンバリたいです(ネガティブ)
バイトは夕方からだから今のうちにサイト巡りしておこう。

2008.3.3(Mon.) 「ピーマンの死」

我が家のベランダの植木鉢にはたまに、季節も関係なく小さなピーマンが実る。
大きさは5センチ程度。スーパーで買ってきた普通のピーマンと比べると、まるで大人と子どものようだ。
その子どもピーマンを食べる気にはなれず、電子ピアノの上に飾っておいた。
そして今日、ピーマンが腐って死んでいるのに気付いた。
ご冥福を祈る。
ひなまつりなのに、特に意味のない話。

2008.3.2(Sun.) 「読書の春」

話題もないので、また読書感想文でも。
トニー・ブイ脚本の『季節の中で』(THREE SEASONS)を読みました。
竹内さなみ編訳、角川文庫。
ベトナムの話ですね。すごく読みやすくはあるんだけど、映画用に書かれた話って、小説としては内容が薄くなっちゃうんですかね。
3つの短編「白蓮」「蒼夜」「火炎樹」が組み合わさってます。
関連性はそんなに強くないので、バラで読んでも問題なさげ。
「火炎樹」が1番好きかな?表紙にも使われてます。
「白蓮」は正直どうでもいい感じ。歌メインだし、やっぱ映像じゃないと…、ってとこか。
とにかくサクサク読める本でした。

2008.3.1(Sat.) 「カピ」

今日の『天才!志村どうぶつ園』にカピバラさんが登場!
かわいいなぁカピかわいいなぁ(´∀`*)
この前カピ爺が初商品化されたんだけど、カピ爺よりベージュさんを…!いや、カピ爺もいいけどさぁ…
スリーエフでカピバラさんキャンペーンやってるらしい。いきてー!!!
近所にスリーエフあったかなぁ…
あ、ついでみたいだけど新しいバイト決まったー。

++Top++